情報セキュリティスペシャリスト過去問題

 バグ埋込み法において,埋め込まれたバグ数を S,埋め込まれたバグのうち発見
されたバグ数を m,埋め込まれたバグを含まないテスト開始前の潜在バグ数を T,
発見された総バグ数を n としたとき,S,T,m,n の関係を表す式はどれか。

    m  n - m
 ア ─ = ───
    s   T

    m   T
 イ ─ = ───
    s  n - m

    m  n
 ウ ─ = ─
    s  T

    m  T
 エ ─ = ─
    s  n


『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


    m  n - m
 ア ─ = ───
    s   T

> 埋め込まれたバグ数:埋め込まれたバグを含まないテスト開始前の潜在バグ数
> =
> 埋め込まれたバグのうち発見されたバグ数:潜在バグ数
> 
>  S:T=m:(n−m)
> 
>  m  n - m
> ─ = ───
>  s   T
> 
> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/23A_L4/23A_L4SC_22.html

 どうもありがとうございます。


▽ 午後2試験の対策方法

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

情報セキュリティスペシャリスト参考書

ベンダー試験 格安受験チケット



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。