情報セキュリティスペシャリスト過去問題

 作成者によってディジタル署名された電子文書に,タイムスタンプ機関が
タイムスタンプを付与した。この電子文書を公開する場合のタイムスタンプの効果
のうち,適切なものはどれか。

 ア タイムスタンプを付与した時刻以降に,作成者が電子文書の内容を他の
  電子文書ヘコピーして流用することを防止する。

 イ タイムスタンプを付与した時刻以降に,第三者が電子文書の内容を他の
  電子文書ヘコピーして流用することを防止する。

 ウ 電子文書がタイムスタンプの時刻以前に存在したことを示すことによって,
  作成者が電子文書の作成を否認することを防止する。

 エ 電子文書がタイムスタンプの時刻以前に存在したことを示すことによって,
  第三者が電子文書を改ざんすることを防止する。


『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


 ウ 電子文書がタイムスタンプの時刻以前に存在したことを示すことによって,
  作成者が電子文書の作成を否認することを防止する。

> タイムスタンプサービスの役割
> タイムスタンプは、電子データが「いつ」の時点で存在し、それ以降改ざんされず
> に証拠性を保っている事を第三者的に証明する事が出来ます。
> http://www.e-timing.ne.jp/tsa/ts/part.html

 どうもありがとうございます。

> ア:× 作成者がコピーすることは防止できない
> イ:× 第三者がコピーすることは防止できない
> ウ:○
> エ:× 第三者が改ざんすることは防止できない

 どうもありがとうございます。

> タイムスタンプで証明できる内容として,存在証明と,完全性証明
> があります。この場合は存在証明が関係します。
> http://www.kimura-kouichi.com/security/sv/h20/sv20aa5.htm#41(類題)

 どうもありがとうございます。

> 第三者機関により電子データに対して正確な日時情報を付与し、その時点
> での電子データの存在証明と非改ざん証明を行う仕組みあるいは技術
> http://www.ipa.go.jp/security/pki/093.html

 どうもありがとうございます。

> FDの書き換え事件を連想しました

 どうもありがとうございます。


▽ 午後2試験の対策方法

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

情報セキュリティスペシャリスト参考書

ベンダー試験 格安受験チケット



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。