情報セキュリティスペシャリスト過去問題

 米国 NIST が制定した AES における鍵長の条件はどれか。

 ア 128 ビット,192 ビット,256 ビットから選択する。

 イ 256 ビット未満で任意に指定する。

 ウ 暗号化処理単位のブロック長より 32 ビット長くする。

 エ 暗号化処理単位のブロック長より 32 ビット短くする。


『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


 ア 128 ビット,192 ビット,256 ビットから選択する。

> AES暗号は共通鍵暗号方式で、ブロック長は128ビット、鍵長は128ビット、
> 192ビット、256ビットから選択(ア)できます。
> http://www.k4.dion.ne.jp/~type_f/22A_L4/22A_L4SC_04.html

 どうもありがとうございます。

> AES(Advanced Encryption Standard)
> 米国標準技術局によって進められている次世代の政府標準暗号の名称
> DESにかわる次世代の標準暗号としてAESのアルゴリズムを公募。
> アルゴリズムの要件や評価基準
> ・ブロック長:128bit
> ・鍵長:128、192、256bit
> ・30年以上の暗号として用いられる強度が見込めること
>
> http://www.atmarkit.co.jp/aig/02security/aes.html

 どうもありがとうございます。

> AESはSPN構造のブロック暗号で、ブロック長は128ビット、鍵長は128ビット、
> 192ビット、256ビットの3つが利用できる。
> http://ja.wikipedia.org/wiki/AES%E6%9A%97%E5%8F%B7

 どうもありがとうございます。

> 【AES】
> エーイーエス
> advanced encryption standard
>  米国の国立標準技術研究所(NIST)が政府標準暗号として2001年に承認した共
> 通鍵暗号方式。
>  かつては標準暗号として、1977年に制定されたDESが利用されていた。この方
> 式は現実的な時間内に解読可能であることが確認されており、コンピューターの
> 性能向上に伴って、その危険性はますます高まっていった。そこで、米国政府は
> 1998年6月を期限にDESに代わる暗号方式を公募し、15候補が集まった。1999年8
> 月にはその中から候補を5つに絞り込み、2000年10月、ベルギーのジョアン・
> デーメン(Joan Daemen)氏とヴィンセント・ライマン(Vincent Rijmen)氏が
> 開発したRijndael(ラインダール)を選定。2001年にAESとして承認した。
>  Rijndaelではデータをブロックごとに分けて暗号化する。その際、ブロック長
> を128ビット、192ビット、256ビットから指定できる。さらに暗号化のときに使
> う鍵の長さも128ビット、192ビット、256ビットから指定できる。
> 『日経パソコン用語事典2011』p.33
> http://pc.nikkeibp.co.jp/word/page/10100163/

 どうもありがとうございます。


▽ 午後2試験の対策方法

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

情報セキュリティスペシャリスト参考書

ベンダー試験 格安受験チケット



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。