情報セキュリティスペシャリスト過去問題

 暗号方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア AES は公開鍵暗号方式,RSA は共通鍵暗号方式の一種である。

 イ 共通鍵暗号方式では,暗号化及び復号に使用する鍵が同一である。

 ウ 公開鍵暗号方式を通信内容の秘匿に使用する場合は,暗号化鍵を秘密にし
  て,復号鍵を公開する。

 エ ディジタル署名に公開鍵暗号方式が使用されることはなく,共通鍵暗号方式
  が使用される。


『ネットワーク分野が苦手な方へ』

初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される無料講座です。
1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題
 という構成です。

1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも
 理解しやすい文章で丁寧に解説されています。

2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際
 の資格試験の問題と分かりやすい解説が記されています。

 無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
 勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、
 勉強できる環境を作ってしまうのが重要です

       (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座


 イ 共通鍵暗号方式では,暗号化及び復号に使用する鍵が同一である。

> ア.X AESは共通鍵暗号方式、RSAは公開鍵で暗号化・秘密鍵で復号化、
>     秘密鍵で暗号化・公開鍵で復号化
> イ.○
> ウ.X 暗号鍵を公開・復号鍵を秘密
> エ.X デジタル署名は、公開鍵暗号方式とハッシュの仕組みを組み合わせて考え
> る

 どうもありがとうございます。

> ア 誤 RSA は公開鍵暗号方式です。
> RSAとは,
> http://e-words.jp/w/RSA.html
> イ 正 共通鍵暗号方式では,暗号化及び復号に使用する鍵は
> 同じです。
> 共通鍵暗号方式とは,
> http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060601/239679/
> ウ 誤 公開鍵暗号方式は,暗号化鍵を公開します。
> 公開鍵暗号方式について
> http://dev.sbins.co.jp/cryptography/cryptography04.html
> エ 誤 ディジタル署名では公開鍵暗号方式が使用されます。
> ディジタル署名について
> http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060704/242422/

 どうもありがとうございます。

> ア:AESとRSAが逆
> イ:同一ではない
> エ:公開鍵暗号方式が利用される
>
> ページング方式では、メモリをページと呼ばれる固定サイズの単位に分割し、
> プログラム(プロセス)にメモリをページ単位で割り当てていきます。
> 例えば、ページサイズを4KBとなるするならば、プログラムが4KBすべてを
> 使用せずとも常に4KB単位でメモリがOSにより割り当てられます。
> そのため、プログラムの大きさがページサイズより小さいのであれば、
> メモリに無駄が生じます。
> すでに主記憶が不足しがちのシステムにおいて、ページサイズを半分にすることは
> メモリの使用効率が向上することが考えられます。
> http://blog.livedoor.jp/softw/archives/50497525.html

 どうもありがとうございます。

> ア:×:AESは共通鍵暗号方式の一つで,技術進歩によるDESの安全性の低下に伴い
> ,米国のNISTにより公募された次世代標準方式として規格化された。
> イ:○
> ウ:×:公開鍵暗号方式では,受信者だけが保持する秘密鍵でしか復号できないよ
> うにするため,受信者の公開鍵で暗号化する。したがって受信者の復号鍵は秘密に
> し,送信者が暗号化に用いる暗号化鍵(受信者の公開鍵)は公開する。
> エ:×:ディジタル署名では公開鍵暗号方式が用いられる。
> http://homepage3.nifty.com/mammut/am/h20s/q4.htm

 どうもありがとうございます。


▽ 午後2試験の対策方法

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

情報セキュリティスペシャリスト参考書

ベンダー試験 格安受験チケット



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。